>> プロフィール詳細はこちら

【41~50記事】「クロネの100記事講座」で過去記事を振り返ってみた

100記事講座実践記
スポンサーリンク

皆さんこんにちは。

先日に投稿した「【WordPress】クリックでモザイクが外れる画像の設定方法」で、このかまログもついに念願の50記事に到達することができました!

いやーここまで本当に長かった...

というのも今年の1月に書いた42記事目を最後に、半年ほどブログから離れていたんですよね。。

前回の振り返り記事を書いたのが2020年の年末なのでそこから約8か月、ブログ立ち上げから数えるとおよそ1年4か月もかかってしまいました。いやー我ながら遅筆すぎる...笑

とはいえどれだけ時間がかかろうと50記事は50記事。ここまで達成できた自分自身を誉めたいと思います。よく頑張った自分...

ということで前置きはこれくらいにして、今回は10記事到達時に初めて投稿した「クロネの100記事講座での過去記事振り返り」の第5弾として、41~50記事を振り返っていきたいと思います!

今までの振り返り記事はこちら。

スポンサーリンク

【100記事講座】50記事までの教え

まず初めに、「50記事を達成するまで」のクロネさんの教えがこちらになります。

「感情を動かすレビュー記事」を書こう!

→レビュー記事では、「自分の好き・得意・趣味」で得られた「体験談」をもとにして、「相手のため」に徹底的に「明るい未来を見せる」必要がある。

ブログ初心者が50記事までに書きたい明るい未来を見せるレビュー記事 | クロネのブログ講座

僕が41~50記事を書いていく中でこれらの教えを守れていたのかですが、単刀直入に言うと41~50記事はほとんどがWordPress/プログラミングの手順解説の記事で、レビュー記事は1つも書きませんでした笑

いや、だってレビュー記事って書くの面倒くさいし...手順解説記事の方が書くの楽だし...

なので51記事~で改めて以下のことを意識してレビュー記事を書きたいと思います!

・「この商品を使うとどうなるのか?」をメインに記事を構成する

・自分が使っている商品の写真を多めに載せる

デメリットも包み隠さず書く

・商品の詳細なデータなどは省く

【かまログ】41~50記事までの紹介

次に、僕が書いた41~50記事までを簡単な概要も交えて紹介していきたいと思います。

41:【31~40記事】「クロネの100記事講座」で過去記事を振り返ってみた

振り返り記事の第4弾。

この記事を書いた時には、次の振り返り記事を書くのが8か月も先になろうとは思いもしませんでした...笑

42:【Visual Studio Code】選択したファイルにフォーカスされないように設定する方法

Visual Studio Code(VSCode)についての初めての記事。

僕はSEやプログラマーではないのですが、仕事でVSCodeをたまに使っているので、その時に苦労した設定手順などを備忘録的にまとめてみました。

ここから3連続でVSCode記事になります。

43:【Visual Studio Code】ファイルの自動保存の設定方法を解説

VSCode記事の2記事目。ファイルの自動保存設定についてまとめています。

ここら辺は内容的にも割と軽めだったなーという印象ですね。

44:【Visual Studio Code】エディターとターミナルのフォーカスを行き来するショートカットの設定方法

VSCode記事のラスト。

VSCodeのショートカットは結構自由に設定できる印象なので、使っている方はぜひ参考に色々設定してみるとより便利に使えるようになると思います!

VSCodeについてはこれからも使っていく予定ではあるので、また何か面白い設定などを見つけたら備忘録的に書いていきたいですね。

45:【Googleアドセンス】10回の不合格を経て約1年越しに合格した僕の結論【まずは300PV/月 集めよう】

僕の中では思い入れのある記事。

「アドセンス合格できね~」と頭を抱えていたこの頃から約半年、ブログを立ち上げてから約1年超しでついにGoogleアドセンス審査に合格することができました。

次はAmazonアソシエイト審査の合格を目指します!

46:【Chrome拡張機能】メモ帳いらずで手軽にメモが取れる「grt memo」の使い方と注意点

Chrome拡張機能についての初めての記事。

仕事でもプライベートでもPCでの作業がほとんどなので、業務効率化できるChromeの拡張機能には結構助けられていますね。

47:【Chrome拡張機能】ブラウザ上で5秒でスクショが撮れる「FireShot」の使い方とおすすめ設定

Chrome拡張機能についての2記事目。

こちらは僕が数年前から愛用しているスクリーンショット取得用の拡張機能の使い方をまとめています。

すごくシンプルに使えるのでおすすめですよ。

48:【WordPress】ブロックエディタでGoogleマップを埋め込む方法を解説

僕はあまりブログでお店などを紹介しないので使う機会は少ないんですが、Googleマップを埋め込む方法を備忘録的にまとめてみました。

やってみると意外と簡単にできるんだなーという感じでした。

49:ペイント・Powerpointで画像にモザイクをかける方法【簡単な使い分け方も解説】

ふと、そう言えば画像にモザイクってどうやってかけるんだっけ...と思ったので自分で調べながら手順についてまとめた記事。なぜそう思ったのかは忘れました笑

個人的にはペイントの方が簡単だと思うのでおすすめですね。

50:【WordPress】クリックでモザイクが外れる画像の設定方法

前回の記事から引き続き、今度はモザイクをかけた画像をクリックしてモザイクを外す設定の方法について。

その他の応用パターンについても解説しています。

【100記事講座】51~60記事までの教え

ここまで「50記事までの教え」を参考に振り返ってきましたが、続く「60記事までの教え」はこちらになります。

「とことん読者目線」でカテゴリーを整理しよう!

→親カテゴリーをいくつかの子カテゴリーで細分化したり、「未分類」「日記」「雑記」などのカテゴリーを作らないことによって、「読者」が何について書いてあるか分かる良いカテゴリー整理をする。

ブログ初心者が60記事から雑誌ブログにするためのカテゴリー整理 | クロネのブログ講座

今度の教えは「読者目線のカテゴリー整理」についてです。

この記事を参考に、早速カテゴリーについて分類し直してみました。

変更前のカテゴリー

・ブログ運営
・WordPress
・QOL向上
・生活お役立ち(親)
 - 手順説明(子)
 - 紹介/レビュー (子)

以前までは「ブログ運営」「WordPress」「QOL向上」「生活お役立ち」という4つの親カテゴリーがあって、「生活お役立ち」の中には「手順説明」「紹介/レビュー」の2つの子カテゴリーがある構成です。

それを以下のように変更しました。()内は記事数です。

変更後のカテゴリー

・ブログ運営(9)
・WordPress(15)
・プログラミング(3)
・WEB/モバイル(5)
・ライフハック(10)
・商品紹介/レビュー(8)

「ブログ運営」「WordPress」の親カテゴリーはそのままに、「QOL向上」→「ライフハック」、「紹介/レビュー」→「商品紹介/レビュー」という名前に変え、「プログラミング」「WEB/モバイル」という新しい親カテゴリーを追加してみました。

記事数のバランスが若干偏ったりもしていますが、以前までのカテゴリー分けよりかは分かりやすくなったんじゃないかなと思いますね。

また、クロネさんの記事では「親カテゴリーをいくつかの子カテゴリーに分けよう」ということを推奨しています。

僕のブログではまだそこまで記事数が多いカテゴリーがないので、1つのカテゴリーの中で記事数が20~30記事くらいに増えてきたら子カテゴリーごとに分けたいと思います。

まとめ

今回はクロネさんの「100記事講座」を参考に、41~50記事までを振り返ってみました。

取り合えず100記事を目標にするために始めた「振り返り記事シリーズ」でしたが、半分の50記事に到達するまでにまさかこんな時間がかかるとは思ってもみませんでした...

いやーやはりブログの世界はなかなか厳しいですね...笑

とはいえ先月から更新を再開してやっとたどり着いた50記事なので、素直に喜びつつ今後も自分のペースで続けていけたら良いなと思います。目指せ100記事!!

それでは今回は以上となります。

次回の振り返り記事でまたお会いしましょう!

タイトルとURLをコピーしました