おすすめカテゴリー【WordPress】

ブログ開設1か月で早くも記事が書けなくなりつつある話

ブログ運営

皆さんこんにちは。

ブログを解説してからまだ1か月も経っていませんが、タイトルの通り早くも「これ、記事書き続けられないんじゃね…?」という状態に陥ってしまいました。。。

なのでいったん現状を整理しつつ、ブログが書けない理由や今後自分がどうしていきたいかを備忘録としてまとめていこうと思います。

取り合えず「記事が書けない...」と思った理由を洗い出してみた

自分が今感じている「記事が書けない病になっている理由」を洗い出してみました。

テーマを絞りすぎ

いや、最初の記事で「最初はあまりテーマを絞らずに自由に書いていく」って言ってたやんけ…

それが今や、なんか意識高い系&技術記事(と呼ぶにはあまりにも内容が薄いけれど)ばかりになってしまい、そのテーマばかりに特化していこうと自分の中で固定観念を持ち始めたせいで、アウトプットのためのインプットや情報の整理が追い付かず、記事を書くことができないという結果になってました。

完成度を求めすぎ

元々僕は細かいことが気になる&完璧主義な性質なので、ブログの見た目、装飾、文章の言い回しや表現方法、文章/画像の統一、情報量や情報の質などを気にしすぎて、肝心の文章作成が全く進まないという状況に...

最初から見た目も華やかで統一感があって完璧な文章で誰が見ても素晴らしい!と思うようなブログを作るのって不可能ですよね。

他人と比べすぎ

「完成度を求めすぎ」の延長線上にありますが、そういったいわゆる「上級ブロガーの素晴らしいブログ」を最初に見過ぎたせいで、自分のブログがとても陳腐なものに感じてしまい、ブログ運営のモチベーションを持ち続けることが難しくなっていることをひしひしと感じています。

僕は現状、一人でブログ活動を始めた(周りの誰かと一緒に始めたわけではない)ので、他のブログ初心者の方が最初の数か月どう思いながらブログを更新しているのかは分かりませんが、個人的なイメージとしては上記の問題はブログ初心者あるあるなんじゃないかと思っています。

書き続けることに意味があると改めて感じた

ブログを開設した当初は「よーし、やったるで!」という意気込みでモチベーションも高かったし、「あれも書きたいこれも書きたい!」と記事ネタが山のように思いつく状態だったんですが、いざ実際に書いてみると「なんか微妙だな...」と自分の記事の完成度に納得がいかず、新しく記事ネタを思いついても「これ情報が少ないしうまくまとめられなさそうだし、そもそも他の人が既に書いているネタだよな~」などと自ら書かない理由を探してしまうという負のループに...

まだ1か月というほんのわずかな期間しか運営していないのに、あっという間にブログ運営の継続に壁の高さを感じ絶望してしまいました。

それと同時に、既にブログで飯を食っている人たちのことを改めてすごいなと感じましたし、他の多くのブロガーさんが言うように「ブログは書き続けてなんぼ」という意味が初めて分かった気がしました。

今後どうしていくか

じゃあ今後どうしていく予定なのか?もう諦めて更新をしないのか?と言うと、そうではありません。

少なくとも今後もブログの更新は続けていくつもりです。

今の現状をすぐに打破できる具体的な解決策はまだありませんが、せっかく自ら奮起して始めたことなので、やれるところまでやってみようと思います。

初めのうちは、本当の意味での雑記ブログになろうと思う

1つだけ今ぼんやりと考えていることがあって、それは

「まずは自分が書きたいと思ったことを好きに書こう」

ということです。

そもそも本来この「かまログ」はある程度テーマは定まっていたものの、基本的には雑記ブログという形で運営していくつもりでした。

それが、いろんな人たちのすごいブログを参考にしているうちに、SEO対策だとか、テーマは2~3に絞って書くのが基本だとか、読者目線を徹底するのが大事だとか、そう言った知識ばかりにとらわれてしまって、気づけば記事を書くことが純粋に楽しめなくなっている状態に陥っていました。

なのでこれからは、自分が書いていて楽しい!と思えるような記事を積極的に書いていこうと思っています。

もちろん読者目線は大切だと思います。独りよがりの日記みたいなブログなんて、芸能人などの著名人くらいしか受け入れられないですからね(笑)

ですがそういった「ブログ運営における技術」を学ぶのは、ある程度ブログの更新・運営に慣れてきてからでも遅くないなと思いました。

まずは自分が書きたいから記事を書く。楽しいから継続する。このスタンスを忘れずに、今後もブログの更新を続けていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました