>> プロフィール詳細はこちら

一般人でも効果を実感できた筋トレのメリット3選

QOL向上

「筋トレのメリットはたくさんある」って言うのはよく聞くけど、筋トレガチ勢とたまに筋トレするくらいの普通の会社員とでは、また話が違ってくるよな...

一般人目線で見た筋トレのメリットって何があるんだろう?

こんな疑問を解決していきます。

本記事の内容

・一般人でも効果を実感できた筋トレのメリット3選

・あまり効果を感じられなかったメリット

この記事を書いている僕は筋トレをガチでやっているわけではありませんが、「週2~3回、1回30分~1時間程度」のゆるい筋トレを1年半の間続けてきました(僕の筋トレ歴はこちら)。

実際のところ、会社員など平日普通に働いている方であれば、恐らくこのくらいのペースで筋トレを行っているパターンが一番多いのではないでしょうか。

今回はそんな「普通の会社員 ≒ 一般人の目線」で、僕が1年半の中で実感した/実感できなかった筋トレのメリットを紹介していきます。

一般人でも効果を実感できた筋トレのメリット3選

僕が実際に筋トレを続けてきて、効果を実感できたメリット3つを紹介します。

ちなみにですが今から書く3つのメリットについては、以下の著書で「科学的な根拠あり」で詳細が分かりやすくまとめられているので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

自信がつく

いきなりですが、僕はこれが筋トレ最大のメリットだと思っています。

これはボディビル選手やジムのトレーナーなど、筋トレをガチでやっている方もみんな口をそろえて言っていることだと思いますが、筋トレをゆるーくやっている私たちも例外ではありませんでした。

この「自信がつく」というメリットは一般的に

筋トレをする → 「体つきが変わる」という形で少しずつ成果が出る → 小さな成果の積み重ねが成功体験となる → 成功体験を得ることによって自信がつく

というロジックだと言われていますが、まさにその通りだと思います。

さらに、自信がつくと「考え方が変わり」、考え方が変わると「行動が変わる」ようになります。

実際に僕も筋トレを続けるようになってから考え方が変わり、色々なことに挑戦する行動力がつきました。

このブログの開設/運営も、まさにこのメリットがあってこその行動だったと思っています。

太りにくい体になる / 健康になる

当たり前のことですが、筋肉量が増えて体脂肪率が下がると基礎代謝が上がり太りにくい体にシフトしていきます。

「でもガチでやらないと、どうせそんなに変わらないんでしょ?」と思うかもしれませんが、ゆるい筋トレでも続けていると意外と効果があって、筋トレを始める前と始めた後では同じものを同じ量食べていても太るスピード全然遅くなるんですよね。

もちろん「同じものを同じ量」というのが大前提なので、「筋トレ頑張ったからご褒美にスイーツ食べよ~」とかやっていたらすぐ太ってしまいますが。。

長期的に見て、筋トレを続けること = 健康になる考えて間違いないかと思います。

話のネタになる

これは意外と盲点のような気がしていますが、筋トレはわりと話のネタになります。

社会人になると多くの人が今までやっていたスポーツなどを辞めてしまって運動不足になり、その結果1人で手軽にできそうな筋トレやヨガなどのフィットネスに興味を持ち始めるんですよね。

そんな時に良い身体をしたあなたが「筋トレに興味がある?僕が教えてあげますよ!」と爽やかに言ってあげれば一躍ヒーローになれます笑

あとこれは筋トレそのものではないですが、食材の栄養素やサプリメントなどにも詳しくなると、女性はこういった話に興味があるので共通の話題になったりもします。

あまり効果を感じられなかったメリットについて

逆に「一般的に効果がある」と言われているメリットの中で、僕があまり実感できなかったものを紹介します。

タイムマネジメントが上手くなる / 目標達成能力がつく

これは個人差というか、筋トレへの本気度で結構差が出てくると思います。

筋トレ中心の人は「筋トレの時間をいつ確保するか」というところから逆算して1日の行動を決めるなんて言われていますが、僕みたいなゆる筋トレ勢は「今日は残業疲れたな~筋トレはまた明日にするか!」ですぐにサボるので、一向に時間の使い方が上手くなりませんでした笑

同じように「運動不足で何となく筋トレを続けている」人はなかなか目標達成能力の向上には繋がらないですね。

筋トレを通してこれらを向上させるためには、鉄板ですが例えば「○○までにベンチプレス○○kg上げられるようになる!」などの明確な目標を作り、その目標に向けて本気で取り組むというプロセスが必要かと思います。

継続力がつく

一般的には「筋トレをすれば継続力が向上する」と言われていますが、そもそもこれは半分正解で半分間違いだと思っています。

というのも、ある程度今までの人生の中で何かを継続してきた経験があって、そのうえで筋トレをすることによってさらに継続力を向上するということであればその通りだと思うのですが、そもそも継続力の基礎知識すらも全くない人が「筋トレをすれば簡単に継続力が上がるのか!」という考えで筋トレを始めても、恐らく簡単に挫折しますね。

この辺の継続力に関しての話は、また別記事でまとめたいと思います。

筋トレ仲間が増える

友達や会社の同僚と一緒に始めたとかなら話は別ですが、1人でもくもくとやってる人は難しいですね。

かくいう僕も誰かと一緒に始めたわけではないので基本1人ですが、ジムを見渡すと8割~9割の人が1人でやっているのでこれが普通なんだと思います。

大学生などの学生さんなんかは、たまに2人組とかでペアトレーニングをやっていたりしますね。

モテる

完全に個人差です(きっぱり)

ロジック的には「体つきが変わる / 自信がつく」→「異性にも堂々と振舞えるようになる」ということなんでしょうが、筋トレをすれば勝手に女性の方から寄ってくるかと言われればそんなことは全くないです笑

もちろんぽっちゃりやひょろひょろの体型よりは全然魅力的に見えるので、筋トレをしておいた良いのは言うまでもないですけどね。

まとめ

今回は一般人目線で効果を実感できる/実感できない筋トレのメリットを紹介しました。

もう一度、効果を実感できたメリットをまとめます。

・自信がつく

・太りにくい体になる / 健康になる

・話のネタになる

色々と書きましたが、僕自身筋トレを続けてきて感じたことは、筋トレにおいて一番大切なことはやはり「継続する」ということですね。

1週間程度やっただけでは、これらのメリットすら感じることはできません。

まずは1つの目安として3か月間は続けてみてください。きっと体つきや考え方が変わってくると思いますよ。

それでは今回の記事は以上となります。メリットを正しく理解して筋トレを頑張りましょう!

タイトルとURLをコピーしました