>> プロフィール詳細はこちら

メンズビオレONEを3か月間使ってみた感想【髪の短い人は問題なしだった】

商品紹介/レビュー
スポンサーリンク

オールインワンタイプのボディソープが気になっているけど、実際の使用感とかってどうなんだろう...

やっぱりコンディショナーを使わないと髪がごわごわになったりするのかな?

普通のシャンプーやボディソープと比べた時のメリット/デメリットも知りたい。

こんな疑問をお持ちの方に、今回は花王の「メンズビオレONE」を紹介をしていきます。

前々から気になっていたオールインワン洗浄料の「メンズビオレONE」ですが、今年の夏に初めて使ってみて3か月ほどが経過したので、商品のレビューも兼ねてメリット/デメリットをまとめたいと思います。

個人的には気に入っている本商品ですが、人によってはちょっとした注意点もあるのかなと思ったので、ぜひこの記事を参考にして購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

メンズビオレONEの商品概要

今回紹介する「メンズビオレONE」の概要は以下の通りです。

概要

メーカー花王
タイプすっきりタイプ(フルーティーサボンの香り/ハーバルグリーンの香り)
なめらかタイプ(フローラルサボンの香り)
容量ポンプタイプ :480ml
キャップタイプ:200ml
詰め替え用  :340ml

メンズビオレONEは大きく分けると「すっきりタイプ」と「なめらかタイプ」の2種類があり、すっきりタイプにはさらに「フルーティーサボン」「ハーバルグリーン」の2種類の香りがあります。

僕が現在使っているのは、一番オーソドックスなすっきりタイプのフルーティサボンの香りです。

ポンプタイプ(480ml)

容量は通常のポンプタイプが480ml、詰め替え用が340mlです。

詰め替え用(340ml)

キャップタイプの商品もあるようなのですが、Amazonや楽天ではすっきりタイプのフルーティーサボンの香りしか取り扱っていないようでした。

キャップ(レギュラー)タイプ(200ml)

また僕も今回初めて気づいたのですが、メンズビオレONEシリーズにはボディソープの他にも全身化粧水スプレーが発売されているようです。

こちらも「さっぱり」と「しっとり」の2種類から。

全身化粧水スプレー(150ml)

メンズビオレONEのメリット

メンズビオレONEを3か月間使ってみて感じたメリットを紹介します。

洗うのがとにかく楽

オールインワンタイプのメリットと言ったらやっぱりこれに尽きます。

流れ作業のように髪→体→顔と洗っていけるので、全身を洗うのに5分とかかりません。

また泡立ちも結構良いので、そこまで大量に使う必要がないのも良い点の1つです。

以下、僕が実際に普段からやっているおすすめの洗い方です。

① 普通のシャンプーを使う時よりも少し多めに(1.5~2プッシュくらい)メンズビオレONEを手に取って泡立てる。

② 普通に髪を洗い、そのまま泡を洗い流さずに体を手洗いする。

③ 手と顔周りの泡を軽く洗い流し、メンズビオレONEを少量取り直して顔を洗う。

④ 全身をシャワーで流す。

メンズビオレONEを使う時、僕はボディタオルなどを使わずに手で体を洗っています。

その方が髪→体とスムーズに洗えて楽なんですよね。

ポイントとしては、普通のシャンプーで髪を洗う時よりも多めに取って良く泡立てることでしょうか。

そうすることによって、体を洗っているときに泡が足りないってなることも防げます。

泡立てネットなどで良く泡立ててから洗うのも良いですね。

保管・管理・持ち運びが楽

シャンプー・ボディソープ・コンディショナー・トリートメント・洗顔料 etc. と多くの商品を使っていると、

・お風呂場の洗浄料置き場がごちゃごちゃする

・掃除の際にボトルをいちいち寄せるのが面倒

・それぞれの洗浄料で毎回使う量が微妙に違うので、どれがどれくらい減ってきているかなどの管理が大変

など、地味に面倒くさいことが多かったりしたんですよね。

それがメンズビオレONEを使うようになってからはこの1本で全て完結するので、管理するのがめちゃくちゃ楽になり「あ、そういえばシャンプー切らしてたのに買うの忘れちゃった...」といったよう"あるある"もなくなりました笑

また、僕は銭湯に行ったりジムで筋トレをするのが趣味なのですが、そんな時にもメンズビオレONEは大活躍します。

とにかくこの「1本で事足りる」っていうのがすごく使い勝手が良くて便利なんですよね。

詰め替え用のボトルに入れればさらに省スペース・軽量化できるので、旅行好きの人なんかにもおすすめです。

メンズビオレONEのデメリット

色々とメリットが多いメンズビオレONEですが、逆に普通のシャンプー・ボディソープ→メンズビオレONEに変えてみてデメリットもあったので紹介します。

髪の洗い上がりに難あり

オールインワンの唯一にして最大の弱点はこちら。

コンディショナーを使う時と比べると、やはり髪が結構きしむ感じがしますね。

どれくらいきしむか?と聞かれると難しいのですが、

「銭湯の業務用リンスinシャンプー」>>>「メンズビオレONE」>「スーパー銭湯のリンスinシャンプー」>「市販のシャンプーのみ」>>>>>「市販のシャンプー&コンディショナー」

といった印象、結構きしむ感じはあります(分かりづらかったらすみません...w)

それでも、少なくとも昔のオールインワンタイプの洗浄料と比べたら、かなり良くなっていると思います。

髪の長さがショートヘア以上の男性や、女性なんかはコンディショナーがないとさすがにキツイかな...という印象は受けますが、ショートヘアよりも短めの人であれば問題ないと思えるレベルです。

男性であれば思い切ってベリーショートにしてしまうのもおすすめ。

あるいは、洗った後の髪を乾かす工程でケアするのも1つの手かもしれません。

ちなみに髪以外の「顔」と「体」に関しては、洗い上がりになんの問題もなく使えています。

油汚れはきれいに落ちてさっぱりしますし、洗った後にいつも通り化粧水などをつければ、顔が突っ張るといったようなこともないですね。

まとめ

以上、花王の「メンズビオレONE」の紹介でした。

オールインワンというと、やはり銭湯のリンスinシャンプーのような「髪がきしむ」「油汚れが落ちづらい」というイメージがありますが、そんな中でも「メンズビオレONE」は洗い上がりのさっぱり感など、かなり研究されてきてるなーと感じました。

また、今回は「すっきりタイプ フルーティサボンの香り」のみを使っての感想でしたが、「なめらかタイプ」や「全身化粧水スプレー」など他の商品ラインナップも使ってみたいと思っているので、また今度使ってみての感想を書きたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました